忍者ブログ

あうとどあ日記

アウトドアに関する活動全般の記録です。 ときどき関係ないことも記事になります。

プランターの種まき2016/09/19

ヒョウタンの収穫が終了したので、使用していたプランターに秋野菜の種まきを行った。
まずは肥料として鶏糞を施して、置く位置を確定させた。
栽培の目的は、間引いた葉をサラダとして食べるためである。

種類は、万能ネギ、3寸ニンジン、ハツカダイコン、シュンギク、リーフレタスとの8種類と多品種の菜っ葉を混在させたベビーリーフの種である。
ベビーリーフには、自分がわかる範囲でチンゲン菜、小松菜、レタスなどの種が入っているが、他は定かでない。


耕したプランターに種を蒔き


種まきが終わったら、猫除けのカバーを掛けて終了。


これからしばらくは水撒きと、毛虫のチェックが必要となる。




今回は使用しないが、ヒョウタンを栽培していた鉢は、軒下に配置してカバーをして来年まで休ませます。
11月頃には、ブルーベリーとフジの落葉した葉を入れて来年の準備をします。

右2つの鉢には、腐葉土を作るために剪定したフジの葉っぱを埋めておいた。





拍手[0回]

PR

コメント

コメントする