忍者ブログ
アウトドアに関する活動の記録です。
Calendar
<< 2017/04 >>
SMTWTFS
2345 67
9101112 131415
171819 2021
242526 272829
30
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6   7   8  
10月26日に種まきした春菊の間引きを行った。
一緒に種まきした二十日大根とホウレンソウは、発芽しなかった。

約1か月経って成長はこんな感じである。

プランターの土が見えないくらい葉が大きくなった。

それをある程度間引きした。

間引き後はこんな感じである。


1か月で5cm成長なので、食べられる大きさになるまでには、まだだいぶ時間がかかりそうである。

間引いた春菊の量は、ボール1杯弱ぐらいである。


当然今夜はこれを食する。

拍手[0回]

PR
10月26日日曜日に春菊、二十日大根、ほうれん草の種を蒔いた。

その中の春菊が芽をだした。

いつもはこんな感じで栽培している。

理由は、猫に荒らされてしまからである。
これがあるだけで、猫の被害を防ぐことができる。

カバーを取って撮影するとこんな感じで芽が出ている。


食べるまでに後どのくらい掛かるであろうか。
観察していきたい。

二十日大根とほうれん草はまだ芽が出てきていない。
ほうれん草は、新しい種からしか発芽しない。
自分が蒔いた種は2011年産である。たぶん発芽はしないであろう。

二十日大根は、それでも発芽してくれることを期待したい。

拍手[0回]

裏庭に植えてあったミョウガの収穫を行った。
実は、先週にも収穫したのであるが写真を撮るのを忘れた。






しばらくは、薬味に事欠くことはない。

拍手[0回]

裏庭に植えてあったミョウガの収穫を行った。
実は、先週にも収穫したのであるが写真を撮るのを忘れた。






しばらくは、薬味に事欠くことはない。

拍手[0回]

今年のミョウガの初収穫。


こまめに観察して大きくなったものから収穫したい。

このほか、葉を食べるためにニンジンも収穫した。


オクラとミョウガが収穫の最盛期である反面、インゲンはそろそろ終わりである。





拍手[0回]

6月に入って、夏野菜の収穫が始まった。
と言っても、インゲンがメインです。
昨日も同じくらいの量を収穫した。ちょっと早いものもあるがこれからは毎日収穫となるので、収穫サイズんおものだけ収穫することにする。


ニンジンも収穫した。
これは、葉っぱをお浸しして食べるために蒔いたものである。




それからブルーベリー。
詳しくはこちら


これから7月までは、忙しい毎日となる。

拍手[0回]

インゲンは、大きく成長した。


花が咲いて小さいが実もついている。


今年は6つのプランターにインゲンを撒いた。
いつもよりもそれぞれが大きく成長した。
ということは、収穫もすごい量になると思う。



拍手[0回]

家の裏にミョウガ用の畑を作った。
畑と言ってもブロックで囲っただけの簡易のものである。
そこにミョウガの苗を植えてあったが芽が出てきた。
鉢のものはとっくに芽が出て大きくなっているが、畑のはやっと出たといった感じである。
それでも2週間ぐらいたっている。

拍手[0回]

あれからまた一週間たった。
インゲンはだいぶ大きくなって、花芽がついてきた。

収穫は6月の初旬から開始できそうである。

ヒョウタンもだいぶ成長した。
もう移植してもいいような大きさである。移植先の鉢の状況を見て移植をしたい。




サンショウの木には珍しい来客が。
テントウムシの蛹である。


テントウムシは、葉に着いたアブラムシを食べに来た成虫が卵を産み付けたに違いない。



拍手[0回]

ここのところ気温はどんどん上がっている。
インゲンをはじめとする夏野菜の成長もすこぶる順調である。


早生種のインゲンなのでもう少しで花が咲き収穫が可能となるだろう。

ヒョウタン、オクラも成長が著しい。


ニンジンも葉が茂ってきている。
今から収穫が楽しみである。

拍手[0回]

相当暑くなった。
朝水をやっても午後には、土が乾いている。
インゲンのプランターに土を追加した。

目的は2つ。
インゲンの苗が倒れてしまうのを防止するため。
もう一つは、土の乾きを防止するマルチのためである。



既に倒れていた苗を手でお越し、根元近くに土を入れていった。
見た目には、倒れていたのがまっすぐ立っているように見える。

実が付くとその重みで倒れてくるので、再度土を追加する予定である。

拍手[0回]

1週間でこれだけ大きくなった。

これが1週間前


こっちが今日のもの


これが1週間前


こっちが今日のもの


ヒョウタンは、すべて1本または2本まで間引いた。
それにより、ちょっとだけ薄くなったように思えるかもしれない。


蓮華寺池からの富士山は、

宝永山付近は、雪が解けているようだ。


拍手[0回]

だいぶ大きくなりました。

インゲンは、こんな感じで葉が大きく広がっています。

日が当たればどんどん大きくなります。
水撒きは、朝晩に変更です。

オクラ、ヒョウタンは、本葉が出てきている。
ニンジンは双葉であるが、だいぶ大きくなった。



鉢に直播したオクラの芽はまだ出てきていない。
出てくれば、移植せずにすむが、出てこなければ鉢を移植するしかない。

ナメクジに注意して栽培していきたい。

拍手[0回]

今日の最高気温は28度、車の外気温の表示からである。
1週間たってだいぶ伸長した。
ニンジンは、


見てわかるとおり、上が1週間前で下が今日の写真である。

ヒョウタンは、こんな感じである。




オクラは、



苦土石灰をまいたので緑色が濃くなってきた。
しかしナメクジが新芽を食べてしまうため大きくならない。
困ったものである。

オクラは、水の中に種を入れて発芽した種を撒くことにする。

拍手[0回]

ニンジンの芽が出てきた。

このニンジンは葉を食べるように栽培していくためあまり間引かずに大きくしていく予定である。




ヒョウタンは、やっと芽が出てきた。
種を蒔いてから1か月以上かかった計算である。
大ヒョウタンは、双葉から本葉が出てきている。

千成ヒョウタンは、やっと双葉の状態である。

5月の中旬以降に鉢に移植する予定である。

拍手[0回]

先週発芽したインゲン、大豆は大きくなってきている。
インゲンは、元気よく成長している。

大豆もとりあえず成長している。

問題なのがオクラ。
例年に比べて、葉が黄色い。
原因を考えるに、土壌が酸性のため黄色くなることを疑った。
早速、苦土石灰を上からパラパラ蒔いて、土に混こんだ。
これで復活するであろうか。


ヒョウタンも同様である。
緑色が薄い。

こっとも苦土石灰を施してみた。
結果は数日かかるが、正常になることを期待したい。

それ以外に、オクラ、千成ヒョウタンは直播をした。
苗が育たなかった場合は、それを育てていきたい。

鉢に蒔いてあったインゲンは、成長したので、プランターの発芽しなかった部分に移植した。
それ用に開けてあったプランターに植える分がなくなってしまったので、種を蒔いたのであった。

拍手[0回]

暖かな陽気の日が多くなった。
我が家の植物たちが目覚めていく。

インゲンが発芽したようだ。


大豆も芽が出てきた。


オクラも出てきた。


ヒョウタンも発芽している鉢もある。

左側の6つの鉢が大ヒョウタン、右側に6つの発芽千成ヒョウタンである。

あと、ミョウガの芽も出てきた。


これからはナメクジとの戦いである。

あとは、ニンジンの種を蒔いた。
通常、ニンジンといわれる根の部分を食べるのが目的ではなく、葉の部分を食べるのが目的である。
なのであまり間引かない予定である。

拍手[0回]

ソメイヨシノも散ってしまった。
ソ蓮華寺池の桜は、他の品種が真っ盛りである。



八重桜系の桜であるが、何という品種かはわからない。


気になるフジの花は、もう咲いている品種もある。



これからが盛りであるが、藤まつりの時まで持つかどうかが心配である。

アベマキの苗であるが、葉が大きく伸長していた。

このままは大木の葉の陰にならなければ、大きくなることが期待できるが、サクラの葉がこれから成長するので、陰になることが想定される。
また、下草が生えてきて成長を阻害することも考えられる。
観察の間隔を短くして手入れもしていくことにする。


拍手[0回]

藤の木の新芽も動きだした。


実生からの木のため、花が咲くにはまだあと5年ぐらいかかるだろう。
我慢強く待ちたいと思う。

拍手[0回]

昨日は土づくりの準備をしたが、本日は種の準備である。

プランターに植えるのは、毎年インゲンと大豆の2種類。
近くのホームセンターで購入した。全部で444円(税込)である。
スーパーで売っているるインゲンの量と金額で、自宅で取れたものを計算するとざっと数千円分の収穫となる。
終盤には、食べるのも飽きてしまうほどである。

今年も種を購入した。
インゲンは取れる時期をずらすために2種類を購入して鉢ごとに変えて植えてみる。


今週の土曜日に種まきの予定である。
今年は、直播と小さな鉢に植えて移植する方法の2種類を行う予定である。
いつもの直播だと、表面に近い位置に種があるため、成長するにつれて、インゲンが倒れてしまっていた。
それを防止する方法を今年は考えたい。

直播したプランターには、土を追加する方法で根の位置を深くする。
小さな鉢に植えたものは、移植時に深めに植え替えることにする。
それで実がなっても倒れることはないだろう。

拍手[0回]

今日の最高気温は22度。
もう夏のようであった。

サンショウは、葉が広がって、花も咲いた。


さて、本日は種まきと、インゲンを植えるためのプランターの土づくりを行った。

種まきは、オクラの種。
いつもは鉢に直播してしまうのであるが、今年は鉢にまいて、成長した時点で移植する方法でやることにした。


1鉢に5粒の種を蒔いて成長してきたら1本まで間引いて苗とする予定である。


インゲンを撒くプランターには、鶏糞と牛糞、培養土をすりこんで耕して、本日の作業は終了である。


プランターの上にあるケースは、当然であるが、猫除けのケースである。
これをしておかないと、糞をされ、ひっかきまわされ散々の眼に遭わされてしまう。
4月に入ったら、インゲンの直播をする。

楽しい季節突入である。

拍手[0回]

自宅の南側の隣家との境界の場所に畑を作ることにした。


畑と言っても、ブロックで囲って土を敷いて終わりである。
そこにミョウガを植えたいと思う。
ミョウガは昨年収穫後に掘り上げておいたものである。

ここの場所に畑をつくる。
緑色の苔は取り除いた。


このブロックを並べるだけの畑である。


ブロックを並べた後は、生ごみ処理機で作成した堆肥と培養土を混ぜ合わせて土にする。



その場所に間隔を開けて地下茎であるミョウガの苗を並べる。


並べた後は土をかぶせて、平らにならして終わりである。


家のまわりは猫だらけ。
猫に糞をされないために、ホームセンターでもらってきた苗受けを逆さに覆って終了。



あとは、春になり芽が出てくるのを待つだけである。
収穫は、夏ごろであろう。
昨年もたくさん収穫した。
今年も期待したい。

拍手[0回]

家で栽培してたアベマキの木を元あった場所に。
全部で4本。


自宅の鉢では、これ以上大きくなることはない。




アベマキは、クヌギと同じように大きなドングリがなる木です。
大きくなるとこんなに大きくなります。


自宅では、小さな鉢で管理をしていました。
鉢の中には、根が曲がっておさまっていました。
本当はまっすぐ下に伸びるでしょうが、鉢が邪魔しているため壁に当たると曲がっての繰り返しで実にかわいそう。
ということで、移植しました。




しばらくは、周りの木が落葉しているので、陽が当たるが、夏に葉が茂るとどうなるだろうか。
観察をしていくことにする。

拍手[0回]

家には、ブルーベリーの鉢がたくさんある。
今が紅葉の真っ盛りである。

品種ごとに赤の色が違う。茶色がかった品種から、赤、オレンジっぽい色など、様々です。









12月までは、家の紅葉が楽しめそうです。

もう一つの紅葉する木は、フジの木。
こちらは黄色くなって終わりである。まだ緑の葉もあるが、全体が黄葉するのももうすぐである。

拍手[0回]

春に植えたミョウガ。
8月の中旬ごろから収穫が始まっていた。



このくらいの量を既に10回程度収穫した。
収穫したミョウガは、味噌汁に入れたり、冷や奴、汁物の薬味にしたりと使い道がたくさんある。

昨年まではスーパーで購入していた。
大きめのものが3つから4つ入っていて100円程度である。
自宅で収穫したのはちょっと小さ目で、形も悪いが味は問題ない。
金額換算すると1500円程度といったところである。

ミョウガの苗が600円程度であったので 、すでに元はとった計算である。

そのミョウガもそろそろ終盤である。
10月上旬まで収穫したら終了である。

終わったあとは来年のために地下茎を保存して今年の作業は終了としたい。

拍手[0回]

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21
24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[04/25 Jasper]
[04/25 賢パパ@今年は行ってみようかしら]
[03/01 Jasper]
[03/01 賢パパ@今日は花切りだけで早上りの予定]
[12/07 Japser]
[12/07 ひとちが]
[12/04 Jasper]
[12/03 賢パパ@今日は通常営業]
[05/11 Jasper]
[05/11 あっちゃん]
[05/10 Jasper]
[05/10 あっちゃん]
[01/18 Jasper]
[01/18 ひとちが]
[01/18 Jasper]
[01/18 賢パパ@今日は雪かしら]
[01/11 Jasper]
[01/11 賢パパ@そろそろ寝る時間]
[11/03 Japser]
[11/03 賢パパ@そろそろ寝る時間]
最新TB
プロフィール
HN:
Jasper
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ