忍者ブログ

あうとどあ日記

アウトドアに関する活動全般の記録です。 ときどき関係ないことも記事になります。

アルファ米

自宅のジャーの上蓋が開いていたので、ご飯は乾燥して固まりとなって、お釜に残っていた。

夕食後、蓋を閉め忘れたか、なんかの拍子に開いてしまったらしい。
釜の中のご飯を見るとどこかで見たことがある形状となっていた。

アルファ米である。

違いは、アルファ米は、一粒一粒がばらばらとなっているが、自宅のはひっついた状態であるだけの違いである。

これは非常食として利用できるのではないか。
ちょうど茶碗1杯分だったので、熱湯を注いで3分待ってみた。

まだちょっと固い部分もあるが、食べられないことは無い。
5分ぐらいがちょうど良いのかもしれない。

お湯の量は適当に入れたので、お茶漬け状態のご飯ができたが、水の量を加減すればご飯のできあがりである。

山に持っていくこともできるかもしれない。

しかし、山に持っていくには、固まりだと具合が悪い。
売っているアルファ米と同じように粒がばらばらな状態なら、十分に携行に耐えられると思う。

今度は意図的に、アルファ米を作ってみることにしたい。
釜の中に薄くご飯を広げれば、粒がばらばらにはがれやすくなると思う。

今度チャレンジしたいと思う。

あと保存がどれくらいできるかも確かめたい。
ネットで作成レシピを載せている人がいるかもしれないので、確認してみたいと思う。



拍手[0回]

PR

コメント

コメントする