忍者ブログ
アウトドアに関する活動の記録です。
Calendar
<< 2017/04 >>
SMTWTFS
2345 67
9101112 131415
171819 2021
242526 272829
30
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3  
蓮華寺池公園に行くと夏本番と言った感じであった。
9時30分の気温は30℃を指している。
暑い。


池の中のハスの葉はだいぶ大きくなった。




5月の後半から6月に中旬までは、菖蒲が綺麗に咲いている。シロや紫色が多いが、微妙に濃淡があっていい。





拍手[0回]

PR
今日はきれいは富士山が観られた。
場所はいつもの蓮花寺池公園の古墳広場から

高草山と富士山



ちょっと倍率をあげてみた


もうちょっと上げてみた


最大限に倍率を上げてみた


宝永山に寄ってみた


実に雪の具合がいい。

これからの季節、このような富士山が観られることだろう

拍手[0回]

午前中は雨。
午後はきれいに晴れ上がった。天気予報どおりである。
いつの登る高草山と富士山が綺麗であった。


ちょっとズームしてみると雪が綺麗である。


もっと倍率を上げると


やっと富士山らしい富士山になった。

さて、自分が設定した紅葉標準木の紅葉は、黄葉していた。


記憶ではいつもは紅葉であったと思うが記憶違いか?

他のカエデは紅葉である。

拍手[0回]

3連休の最終日。自宅付近でのんびりと過ごしたのであった。
行先は蓮華寺池公園。

池では、水鳥がのんびりと過ごしていた。


鵜も羽を休めていた。


紅葉はどうかというと、
自分が決めた標準木であるカエデは、

まだまだ青いところが多い。


場所によっては、カエデもこんなに紅葉している。


やはり紅葉のピークは12月の初旬とみた。

拍手[0回]

今日も行ってきました。蓮華寺池公園へ。

先週末から気温がぐっと下がって朝は1ケタ台の気温となった。

自分の中で紅葉の指標としているカエデはこんな感じの色づき具合である。




ところどころ黄色くなっているが、まだまだ青いままである。
やっぱり紅葉は12月に初旬であろう。


拍手[0回]

蓮華寺池公園も紅葉が進んでいる。
池の周りのソメイヨシノは、落葉しているので茶色が目立っている。
しかし、山の上のカエデはまだまだ緑色である。
例年だと12月に入ってから紅葉である。



池の中を見ないとわからないが、池にはたくさんの水藻が繁殖している。
池を見ても池の水の色に溶け込んでわからないが、その量と言ったらすごい量である。

拍手[0回]

昨日は、梅ヶ島方面へ紅葉を見に行ってきたが、本日は近場の紅葉がどうなっているか確認してきた。

いつも紅葉すると写真に撮るカエデの状態である。

蓮華寺池公園のカエデである。

いつも紅葉は12月に入ってからである。
まだまだといった感じである。

ちなみに、去年の12月8日の写真はこんな感じ。平成25年12月8日の蓮華寺池公園


今日の古墳広場からの富士山は、ちょっとだけ見られた。


昨日は良い天気だったので、富士山が綺麗だったろう。

ちなみに昨日の山伏からの富士山は

実に綺麗。



拍手[0回]

蓮華寺池公園にはハスのほか位に水藻がたくさん浮いている。
名前は分からない。
白い小さな花である。


寄ってみるとこんな感じ。


広い面積に咲いているので、意外と見ごたえがある。

拍手[0回]

実にいい天気である。
蓮華寺池公園も沢山の市民が歩いていた。
古墳広場からは久しぶりの富士山。

綺麗に見ることができた。

ちょっと東に眼をやると高草山も緑がきれいであった。



広場に行く途中にはキンモクセイの花が咲いていた。
甘い香りが漂ってきた。


拍手[0回]

久しぶりに蓮華寺池公園。
今日は、気温が低くて気持ちいい。




日本庭園の階段を登って稜線に。
途中には、きれいな白い花。


ほんの数分で稜線にでる。
そこには、クヌギやコナラ、アベマキなどのドングリがいっぱい。

クヌギの実は、大きく成長している最中である。

10月頃には、茶色くなっていることだろう。

コナラのドングリのまだ緑色。


こっちのドングリも秋が深まるにつれて成長していくことだろう。



拍手[0回]

久しぶりの蓮華寺池公園。
昼間の14時に行ったため、非常に暑い。

そして、この時間はあまり来場者はいない。
いつもの古墳広場に行く途中で、タマムシを発見。

今年に入って2匹目である。
非常にきれいな色をしている。

池の中には、ハスの花が綺麗であった。


今年の冬に遺書kしたアベマキは、3週間ほど前に確認した時は下草狩りを行ったときに一緒に刈り取られてしまっていた。
今日確認すると、残った枝から葉っぱが生えてきていた。


4本にうち1本歯枯れてしまっているようであったが、3本は頑張って生き延びているようである。
大きく育ってほしいものである。


拍手[0回]

蓮華寺池のアジサイの花が咲き始めている。

赤色系のアジサイ。




すぐ横には青色系のアジサイ。
こっちも綺麗である。






それでも全体を見渡すとまだ2割ぐらいの株に花が咲いているだけである。

拍手[0回]

蓮華寺池のハスは、どんどん成長している。

これがゴールデンウイークの時の写真。


これが5月25日に写真


最後が6月1日の写真である。


どんどん成長して7月には、きれいな花も見られるようになる。
楽しみである。

まだ小学生のころは、ハスの実をとって食べたものだ。
甘かったことを覚えている。


綺麗な花と言えば、今日は菖蒲が綺麗であった。
これも蓮華寺池公園である。




来週頃が見頃であろうか。

拍手[0回]

藤まつり真只中。
天気もいい天気。



風も無く穏やかである。


フジの花もきれいであるが、



ツツジの花もきれいに咲いていた。
白い色


ピンク色


赤い色


同じ株から違う色の花が咲いているのかもしれない。

この時期には、こいのぼりが池に渡してある。


きょうは風も無いので、干物状態である。

花の香りに誘われてか、この時期にはマルハナバチ?がたくさん舞っている。
近くに来て、空中に静止した状態で羽ばたいているので、羽音がすごい。


沢山の人が出るだろう。

拍手[0回]

サクラが満開である。
多くの市民が蓮華寺池公園に繰り出していた。



ちびっこ広場にある温度計は16度を指していた。
多少、風があったが寒くはなかった。

満開と書いたが、既に散り始めている。

池には散った花びらが落ち、集まってピンク色が綺麗であった。

サクラが終わると今後は藤の花である。

蕾は大きく成長している。4月中旬ごろには咲き始めてしまうだろう。
毎年、ゴールデンウイークの時期に藤まつりが開催されるが、その時期には既にほとんどが散ってしまっている。
今年もそのような予感がする。



移植したアベマキであるが、葉が出てきていた。


背の高い木にも葉が伸長していた。もうすぐ緑の葉が太陽の光を遮ってしまうと思う。

その時、アベマキはどうなるであろうか。
成長してくれることを期待したい。

拍手[0回]

蓮華寺池公園までちょっとだけ。

一昨日開花前言したソメイヨシノには、百舌鳥が花をつついていた。


古墳広場からは、こうもきれいに富士山。


ちょっと霞んでいるが、きれいに雪をかぶった富士山。

今年も何回か登りたい。

自宅に帰ってきて、流石に眼が痒い。

油断大敵である。

自宅のサンショウは、またまた葉が伸長していた。

拍手[0回]

風が強いが良い天気のため蓮華寺池公園に行ってきた。
いつもの行動だ。
昨日の雨で、空気中の微粒子を洗い流してしまったようで、きれいな富士山が見られた。


伊豆半島のきれいにみられた。この時期では珍しい。


古墳広場付近では、タンポポがきれいであった。



タンポポの横には淡い紫色のスミレのような花が群生していた。
花の名前はなんだろう?


ソメイヨシノの花は、どうかな?



山の陰になって風があまり当たらない、南東向きの場所にあるソメイヨシノである。
きれいに開花している。
昨日あたりから開花しているのであろうが、今日自分の眼で確認したので、3月21日を自分の中では藤枝の開花日としよう。

でも他の場所のものは、まだ蕾が固いことを付け加えておく。




自宅に戻って、植物たちを観察した。
先週新芽が出てきたサンショウは、芽が伸長していた。

先週の状態は、こんな感じで明らかの大きくなっている。


今日も気温が15℃ぐらいまで上がるようである。益々新緑がきれいになるだろう。

拍手[0回]

家のサンショウの木にも変化が。
新芽がでてきた。
今週からは、暖かな日和となるようである。どんどん伸長していくだろう。



天気も良いので蓮華寺池公園へ行った。
花粉の飛散もあまりなく、風もないので暖かかった。
途中には、黄色いスイセンが真っ盛りであった。




ソメイヨシノの木はまだまだ硬い蕾であったが、今日以降が暖かな気候であれば、どんどん膨らんでいくだろう。

良い天気ではあるが、霞んでいて遠くが見渡せない。富士山が見られないのはちょっと残念である。

拍手[0回]

今日から3月。
朝からどんよりした天気であるが、暖かな日和である。
気温は16度。薄いシャツに薄いアウターだけでも大丈夫である。

この時期は近寄らないようしている蓮華寺池公園に行ってしまった。

いつもの古墳広場からは、富士山を観ることはできない。こんなように霞んでいる。


この時期近寄らない理由となっているこの木の状態は、

赤さはあまりない。この付近の杉はほぼ終わってしまったのであろうか。


春を求めて歩いていると、いつもの梅の木の場所にきた。
2月中は、赤みが強いピンク色の花が主流であったが、今日は淡いピンク色の花が真っ盛りであった。




自宅に帰ってきて気が付いた。
やっぱり、眼が痒い。鼻水も出てきた。

油断大敵。この時期は蓮華寺池公園はダメである。

拍手[0回]

最近、行くところと言えば蓮華寺池公園ぐらいになってしまった。
今日もそうである。
目的は特にない。近所の散歩である。

池の中には、水鳥が気持ちよさそうである。


いつもの散歩コースに行くと杉の木がある。
この時期は、非常に気になる存在である。
今年の花粉の状況は、昨年と違って少ないように感じる。
木が赤くないのでそのように思える。


昨年の同時期の写真は、こんな具合でまっ赤である。



昨年よりも少ないといっても、予防対策はしっかりとしないとあとで痛い目にあることは言うまでもない。

山の上の梅の木には、花が咲き始めていた。

まだ数輪が咲いているだけであるが、来週あたりは、3分咲きぐらいになるだろう。

拍手[0回]

今日も蓮華寺池公園。
朝方は雲がでていたが、だんだん回復してきた。
ちょっと風があったが、まずまずの天気である。

午前中は、足こぎボートに乗っている人はいない。

拍手[0回]

今日は実にいい天気。
蓮華寺池公園まで。

富士山も実にきれいであった。

今の時期はあまり花が咲いていないが、それでもスイセンがきれいであった。


水面は実に穏やかである。

拍手[0回]

年があらたまり穏やかな日が続いている。
家にいても何もやることがない。
ということで蓮華寺池公園まで。

いつもの古墳広場から写真撮影。
いつもは富士山であるが、今日は違う方向を。
カメラのズーム機能を使いたくて。

まずは等倍で撮影。


次は20倍で


40倍にすると

こんな具合でホテルの名前もバッチリ。

今年はこのカメラでたくさんの写真を撮って行きたい。

今年も心配なのが、杉の花粉。
行ったついでにちょっと観察。

だいぶ赤くなっている。
予想だとあまり飛散しないということである。

拍手[0回]

蓮華寺池公園にイルミネーションを見に行った。

夜の9時まで点灯しているようである。






色は一色であるが、きれいに飾り付けられていた。

拍手[0回]

蓮華寺池公園に行ってきた。

紅葉の具合は。


だいぶ紅くなった。
たぶんこのまま落葉してしまうだろう。

今日の蓮華寺池は、ちょっと違っていた。
JR東海が主催するウォーキングが行われていた。
いつもと違ったリュックを背負った人たちが非常にたくさんいた。
駅から歩いてポイントを回っているようだった。

それと、
山の上には、このようなポイントが設けられていた。


近くに寄ってみると、


このような針が付いたホッチキス状の穴あけ器がつけられてる。


それに参加している人たちを観察すると、持っている台紙に穴をあけている。これが山のあちこちに設置されていて、廻った証拠として穴をあけているようであった。

皆楽しそうに走り回っていた。

拍手[0回]

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21
24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[04/25 Jasper]
[04/25 賢パパ@今年は行ってみようかしら]
[03/01 Jasper]
[03/01 賢パパ@今日は花切りだけで早上りの予定]
[12/07 Japser]
[12/07 ひとちが]
[12/04 Jasper]
[12/03 賢パパ@今日は通常営業]
[05/11 Jasper]
[05/11 あっちゃん]
[05/10 Jasper]
[05/10 あっちゃん]
[01/18 Jasper]
[01/18 ひとちが]
[01/18 Jasper]
[01/18 賢パパ@今日は雪かしら]
[01/11 Jasper]
[01/11 賢パパ@そろそろ寝る時間]
[11/03 Japser]
[11/03 賢パパ@そろそろ寝る時間]
最新TB
プロフィール
HN:
Jasper
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ