忍者ブログ

あうとどあ日記

アウトドアに関する活動全般の記録です。 ときどき関係ないことも記事になります。

畑薙から上河内・茶臼へ2017/07/28-29

有給休暇をとって、先週の金曜日・土曜日に畑薙ダムから茶臼岳、上河内岳に登ってきた。
このルートは、大嫌いな吊り橋がある。
絶対一人では行けない山域である。
職場の同僚と行くことになったので選んだルートである。

と言っても、第一候補地は常念岳・蝶ヶ岳で、第二候補地は八ヶ岳、第三候補地で上河内岳・茶臼岳であった。
天気が思わしくなく、北アルプス・八ヶ岳まで行って雨では残念な結果になるということで、隣町の山に登ることに決定した。
隣町と言っても、自宅からは下道で3時間かかる。

嫌いな吊り橋は、

橋の名前は、畑薙大吊橋


橋の入口から出口方面を見るとこんな感じ。


渡るとこんな感じで高度感がある。
自分は、絶対一人では渡れない。
必ず自分の目の前を歩いてもらい、前の人のザックをひたすら見ながら進むのであった。

写真には撮っていないが、吊り橋の下は、干上がったダムの底が見えている。
そのため、恐怖心は軽減される。


しかし、水が多い年は、このような緑色の水が下に見えることになる。
その場合は、恐怖心は倍増する。幸いにして、今まで2往復分利用しているがいずれも、干上がった川底をの状態であった。




行動中は、雨に降られて雨具を着ることはなかったが、茶臼岳、上河内岳の山頂からはガスで景色を見ることはできなかった。
ちょっと残念。

今回は茶臼小屋に宿泊した。
夕食のメニューはこんな感じ。
刺身や鶏肉の照り焼きなどもおいしかった。




朝食メニューはこんな感じ。
自宅でも食べることができない種類の多さである。


非常に体力がいる山で登りは6時間、下りは4時間かかった。
それでも楽しい登山となった。

次は、どこに行こうかな!!

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする