忍者ブログ

あうとどあ日記

アウトドアに関する活動全般の記録です。 ときどき関係ないことも記事になります。

ヒョウタンの枯れた葉の処理2016/8/07

1階のグリーンカーテンの枯れた葉の処分を行った。
1階のグリーンカーテンは、ご近所さんも見られる位置にあるため、処理をすることにした。

処理前はこんな感じで、ところどころ茶色や黄色の葉が目立っている。



処分後は、茶色の色が少しだけとれて、緑色が濃くなっている。


窓がある位置の葉が少なくなってしまって、グリーンカーテンの役割が薄れてきた。


2階のは、まだまだ緑がきれいである。
難点は、日がよく当たるためすぐに鉢が乾いてしまって、夕方には葉がグッタリしてしまうことである。



2階の千成ヒョウタンは、こんな感じのふっくらしたヒョウタンである。
授粉させるときに、大ヒョウタンの花粉で受精したのかもしれない。


まあ、自分にとってはどうでもいいことである。
あくまでも実は副産物であるから。

2階はやっと雌花が咲くようになった。
授粉作業も毎日実施するようになった。
しかし、ヒョウタンの形がちょっと変である。
底になる部分の方が小さく、口の部分の方が大きいのである。

まあ、それもいいんです。副産物ですから。


拍手[0回]

PR

コメント

コメントする