忍者ブログ

あうとどあ日記

アウトドアに関する活動全般の記録です。 ときどき関係ないことも記事になります。

アゲハチョウの幼虫2017/07/09

サンショウの木にアゲハチョウが卵を産み付けていく。

蛹になるころまで育つと、サンショウの木を離れてちょっと離れたところで蛹になる。

これが卵から1零幼虫になった幼虫である。



ちょっとおおきくなると倍ぐらいの大きさになる。



その次が、


終齢幼虫になると緑色になる。


終齢幼虫になる前にはいろいろな敵が待ちかねている。

一番はハチ。アシナガバチなどは頻繁にサンショウの木に訪れている。

次がアリ。
絶えず気に登ってきて見つけては、餌にしてしまう。

今回は、久しぶりに終齢幼虫を見た。
他の幼虫も終齢まで頑張ってもらいたい。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする