忍者ブログ

あうとどあ日記

アウトドアに関する活動全般の記録です。 ときどき関係ないことも記事になります。

ネットオークション

 昨年からネットオークションに読まなくなった雑誌を中心に出している。30年前に購読していた「写楽」「鉄道ファン」という雑誌や、5年ほど前に購入した単行本やブルーベリーに関する本がオークション対象である。

 今朝のメールで、ブルーベリーの本に入札があったと連絡があった。それも2冊。入札者を確認すると同じ人の入札であった。

昔であれば、処分していた本もこのような形で、有効に必要とされる方の手元に届き、わずかながらも小遣いがもらえるなんて考えもしなかった。
古本屋に売っても、1冊10円程度で引き取ってもらう程度である。

いつもは、ビッダーズと言う会社のオークションを利用しているが、今回のサイトは楽天である。
どのサイトも一長一短がある。楽天は、セキュリティがしっかりしていて良い反面、送付に関して融通が利かない。オークションの出品時に登録した方法の送料込みで、入金を要求されるため、今回のように同じ人からの入札に対しては、送料をそれぞれもらわなければないらない。

他のサイトであれば、2つを一緒に送付して、送料を抑えることができるのに、楽天はそうゆう訳にはいかない。

ちょっと考えさせられてしまう。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする