忍者ブログ
アウトドアに関する活動の記録です。
Calendar
<< 2017/04 >>
SMTWTFS
2345 67
9101112 131415
171819 2021
242526 272829
30
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6   7   8   9  
先日、富士山の御殿場口下山道付近に植物がたくさん生えていた。
名前が分からなかったがこの方のブログで同じ植物が紹介されていた。

これがフジアザミ

葉のギザギザが痛そうです。

もう一つがこれ。オンダテです。


この季節もう一回だけ御殿場コースも良いかもしれない。
帰路はへろへろになるけど。

拍手[0回]

PR
ミョウガがだいぶ大きくなった。
本で確認すると7月から8月ぐらいが収穫の時期である。


ミョウガが出ているか確認してみた。

小さいミョウガが3つほどできていた。
早速収穫。

味噌汁の具にして食べたのであった。

拍手[0回]

我が家の植物は、食べられるものが中心であるが、唯一花と香りを楽しむ植物がある。
カモミールである。


香はあまいフルーツの香りがする。
風呂に入れたりするとリラックスできるらしい。



花を楽しんだ後は、花を摘んで種取の作業となる。


今しばらく花と香りを楽しみたいと思う。

拍手[0回]

今年最初のオクラの花が咲いた。
7月から10月の初旬まで、毎日1本の割合で収穫が可能となる。
約100本ぐらいであろう。


昨年の種を取っておいて、春に種を撒いて、の繰り返しでもう10年は栽培している。

オクラは成長が早く、朝と夕方では、実の大きさが倍ぐらい大きくなることもある。
あまり大きくしすぎると固くて食べられない。
ほどほどの大きさで収穫することは

拍手[0回]

またこの話題である。

ジョギングコースにクヌギの木があったと記したことがある。
今日はデジカメを持っていたので、2本の木を比較してみた。

表は、まったく同じ葉っぱである。


しかし判断基準である葉の裏側を確認すると、

このように違いが、、、、

判断基準で判断すると、下側がアベマキで上側がクヌギである。

片方に木には実がなっている。


さあどちらの種類の実でしょうか。

拍手[0回]

グリーンカーテンをやると決めてから、着々と準備を重ねてきた。
種を購入したり、撒いたりづくりをしたり。

土作りをしたりと楽しい時間であった。
そして本日、グリーンカーテン用のネットを設置した。
車をどかして、ネットを組み立てて


南西の窓に設置したのであった。



ヒョウタンの苗は本葉が3枚になって、しっかり根を張っている。




準備してあった鉢とプランターに移植したのであった。


プランターには、千成ヒョウタンを2本、鉢には大ヒョウタン2本とを千成ヒョウタンを2本の合計4鉢を植えた。


置き場所は、2階のベランダに3鉢、1階にはプランターと1鉢を考えている。
まだ苗が小さいので、よく日が当たるところで管理するが、つるが伸びてきたら設置場所に移動をして本格的な栽培開始である。



拍手[0回]

気温も高くなり
我が家の植物たちも成長が盛んである。

まずは、カモミール

定植してからどんどん大きく育っている。
花が咲いたら、収穫して風呂に入れて香りを楽しみたいと思う。

次は、ミョウガ。

こちらも芽が出てきて、大きく育っている。今から収穫がお楽しみである。
味噌汁に入れたり、刺身のつまにしたりを考えている。
今から楽しみである。

ヒョウタンとオクラ。

ひょうたんは、本葉が2枚から3枚出てきている。そろそろ定植の時期である。
来週あたりに定植しよう。
オクラは、まだ小さい。
毎年のことであるが、芽が出ると夜盗虫に食べられてしまって成長がそこで止まってしまう。
今年も何本かは夜盗虫に倒されていしまっている。

最後は、インゲン。
毎年、これでもかというほど収穫できている。
今年も期待したいと思う。


これ以外にブルーベリーがあるが、それはこちらで。

拍手[0回]

以前のブログに拾ってきたどんぐりがクヌギだと思っていたらアベマキであったことを書いた。

近所を散歩しているとクヌギと思われる葉っぱを発見。
葉の裏を確認するが白くない。でも葉の形は全く一緒といってよい。

なんとなくはっきりさせたくて、アベマキの葉っぱを取りに行って比較することにした。


ここでおさらいであるが、葉っぱの裏側が白いのがアベマキ、緑色なのがクヌギという見分け方が一般的である。
緑の濃さには違いがあるが、個体差もあるのであまり意識しないことにする。

さあどちらが、クヌギでどちらがアベマキでしょうか?




拍手[0回]

クマガイソウとういう植物があるそうだ。

絶滅が危惧されている植物だそうだ。

そんな植物が、花沢山に登る登山道の途中で見つけた。
正確に言うと、地域の方が植えて繁殖をさせているのを見たのであった。



今日は、すでに花は枯れていたが、ウィキペディアによると「白く、紫褐色の模様がある」ようである。
花の開花時期の記載がないが、写真からすると3月から4月にかけてではないだろうか。

拍手[0回]

何回かクヌギの芽が出たとブログに書いたが、クヌギではなかった。
クヌギによく似た「アベマキ」という、ブナ科コナラ属の落葉高木のドングリだった。

本日、ドングリを拾った木の近くに行ったら、木に「アベマキ」とネームプレートがしてあった。


ネットで調べると、クヌギによく似ていて見分けが大変だそうだ。
葉の裏をみると白っぽいのがアベマキで、緑色のがクヌギだそうだ。
写真はいずれもアベマキのものであるが裏側は白い。



比較対象のクヌギの葉がないが、アベマキで決まりだろう。

蒔いた種は、

クヌギとそっくりである。

現在の芽は、どんどん伸長している。


いずれにしても、成長後は里山に移植したいと思う。
来年か再来年かの話である。


拍手[0回]

千成ひょうたんに芽が出てきました。
大ひょうたんの2鉢にも双葉がでてきました。

これで、次のステップに進むことになります。
もう一度、移植予定の鉢に鶏糞を施しました。


クヌギアベマキの芽も大きく伸長しました。

葉が広がり、太陽の陽を浴びて大きく成長することでしょう。

拍手[0回]

やっと芽が出てきた。
千成ひょうたんと、ミョウガのことである。

20℃を超えるようになったので、一気に発芽した。
連休明けには、蔓を這わせるネットを購入したい。


ミョウガも青い芽が出てきた。
これからどんどん大きくなるだろう。



カモミールの芽は、どんどん大きくなってきている。
移植時期が楽しみである。

拍手[0回]

3月17日に種をまいたカモミールはだいぶ大きくなった。このままの状態でもう少し大きくして、移植をしたいと思う。


種を蒔いてあったクヌギは、芽が出てきた。
ちょっと見にくいが芽が1本と伸びてきている。このまま伸長して葉が出てくるだろう。
今後が楽しみである。





カモニールと一緒にまいたバジル、ヒョウタン、ラベンダーには、まだめが出てきていない。
蒔いた日以降、あまり気温が上がらなかったのが原因であろう。
4月に入って気温が上がってきたので、芽が出るのも時間の問題だろう。

拍手[0回]

サンショウの木の新葉が生えそろったようだ。
2度ほど、うなぎの薬味にするため採取して、包丁でみじん切りにして利用したのであった。
舌の上で転がすと、舌が麻痺したようなピリッとした味がする。
何とも言えない味である。
サンショウの木

このサンショウの葉も、もうすぐにアゲハチョウの幼虫の餌になってしまうのであった。


拍手[0回]

今日も20℃越えの気温である。
風も無く穏やかである。

今日は、オクラの種まきを行った。
昨年までは、栽培する鉢に直接まいていたが、芽が出ると夜盗虫が茎を食べてしまうので、何度もまき直していた。

今年はポットに4粒づつ蒔いて、育ったら1本に間引いて移植する方法で栽培することにした。
芽が出るまでは、ちょっと時間がかかると思う。



3月17日にまいたカモミールに芽が出てきた。
小さな双葉があちこちに生えている。

カモミールも大きくなってきたら、鉢に移植する方法で育てていきたい。


拍手[0回]

今日も良い天気で気温も高い。
20℃を超えている。

そこで種まきを実施した。
種を撒いたのは、千成ひょうたん、大ひょうたん、バジル、カモミール、ラベンダーの5種類である。

千成ひょうたんは、ネットで確認して種に向きを同じにして撒いた。
大ひょうたんも同様にして撒いた。



その他は、種が細かいので、ぱらぱらとふりかけ、種が隠れる程度に土をかぶせ完了です。


これで発芽するまで待つだけである。発芽は4月に入ったころであろうか。
水をやりながら観察していく。

拍手[0回]

今日は昨日よりは風がなく、花粉症持ちにとっては、過ごしやすい。
そんな中、ミョウガの地下茎をプランターに植え付けた。




土の上に地下茎を置き、その上に5cmぐらいの深さになるように土を掛けるだけである。
あとは水撒き以外には世話する必要がないそうだ。
意外と楽である。
夏からは、収穫ができる用である。
今から楽しみである。

拍手[0回]

一昨日から気温が高く春を通り越して初夏の陽気である。
今日も最高気温は25℃を超えている。
ということで、我が家の植物たちに変化が現れた。

ちょっとピンぼけの写真であるが、サンショウの木である。

新葉が出てきた。
来週には、また冬に逆戻りだそうだが、植物たちはどんどん春に向かっている。
楽しい季節はもうすぐである。

ホームセンターに行くとミョウガの種苗が売っていた。498円である。
毎年スーパーでミョウガを購入するが、その金額にして2000円ぐらい購入している。
それであれば、自分で栽培すればよいといつもの判断。
迷わず購入した。


ネットで調べるとミョウガは、地下茎で増え、管理をうまくすれば毎年収穫できるようである。
これで楽しみがまた増えた。

もう一つ購入したのは、ひょうたんの種。
千成ひょうたんの種は、以前にネット購入してあったが、今日はちょっと大きくなる品種の種である。
高さ30cm、径が15cmぐらいのひょうたんがなるそうである。
またまた楽しみである。

拍手[0回]

先週購入した、赤玉土や腐葉土などをつかって土づくりを実施した。

使った材料は、赤玉土、腐葉土、培養土、鶏糞、苦土石灰である。
ふんわりした土を作るため、腐葉土を若干多く入れた。

作った量は、60Lぐらいである。

15号の鉢3つと16Lの袋に1袋である。


これを3月後半まで寝かし、ヒョウタンのために熟成させる。

もしかしたら野菜用の大きめのプランターを購入するかもしれない。
その場合は、同じ量の土を再び作る予定である。

拍手[0回]

昨日の午後はきれいに晴れ上がった。
近所のホームセンターにひょうたんの土づくりのための買い出しに。



購入したものは、腐葉土、苦土石灰、赤玉土、培養土、鶏糞である。
大きめのプランターを購入するつもりでいたが、あまり良いサイズのがなかったので、次回にすることにした。
3月初旬に土づくりを開始すれば良いので、配合はプランター購入後にしたい。

拍手[0回]

当地でもキンモクセイの甘い香りが漂うようになった。
いつも行く蓮花寺池公園の山頂付近にある大きなキンモクセイは、遠くまで香りを飛ばしている。


秋を感じるひと時である。

しかし、カエデはまだ青々とした葉が茂っている。
紅葉は、昨年の記録を見ると12月ぐらいだと思う。今朝の気温も13℃であった。葉が色づく8℃以下になるのはまだ先のことだと思う。



今日も良い天気である。
名前もわからない白い小さな花がきれいに咲いていた。


こころを癒されるひと時である。
(2012/10/28)<br />

葉の形を撮影してきました。(2012/10/28)
どうやらミゾソバという植物です。

似た花でママコノシリヌグイという花もあるそうです。

名前が独特で、覚えてしまいました。

拍手[0回]

今朝の最低気温は15℃。

10月も中旬だというのにナミアゲハの幼虫が、サンショウの木にたくさんいる。
終齢幼虫が5匹ぐらいと、その前の段階のものが数匹いる。

蛹になっているものもいる。

昨年までだと、8月までにサンショウの葉っぱは丸坊主であったが
今年の夏は、アゲハチョウが卵を産み付けなかったようだ。
今頃になって産み付けたようである。

日中の最高気温もだんだん低くなってきている。このままでは、成虫になってもあまり長い時間活動できないだろう。

ブルーベリーの木には、種類がわからないがチョウが羽を休めていた。


気温が高くなったて体温が上昇したら、どこかに飛びたってしまうだろう。




拍手[0回]

オクラ。
今年も収穫が始まった。
今年はだいぶ収穫開始が遅い。
いつもなら7月中に収穫を開始し、8月は毎日1から数本の収穫があったと思う。
昨年の7月21日の記事に書いてある。

今年は、やっと2日に1本の割合である。
オクラ

オクラの大きさもだいぶ小さい。
いつもなら1mぐらいに伸びているが、その半分といった感じである。
当然収穫する実も小さい。

ちょっとものたりない今日この頃である。

拍手[0回]

お盆のため、山はお休み。
自宅の植物の世話をしてみた。
行ったことは、挿し木をしたブルーベリーの鉢上げである。

ブルーベリー
品種は、スパータン、ブルーシャワー、ハーバートの3品種である。
8月9月は日差しが強いので、水やりを怠らず、枯らさないようにしなければならない。


7月にまいたインゲンは、花が咲くまで成長した。
あと半月もすれば収穫が可能となるだろう。
4月にまいたときは、相当な量が収穫できた。
いやらしい話であるが、スーパーの値段に換算すると3000円分といったところであろうか。種の値段が150円程度であるので約20倍になった計算である。
インゲン

茹でて、塩コショウをまぶしてたべるのが好きである。
今からが楽しみである。

拍手[0回]

インゲンであるが、猫除け対策が功を奏して、無事発芽した。
すでにだいぶ大きくなってきている。

インゲン
とりあえず、このサイズまで大きくなれば猫の被害は受けないと思うが、まだ油断は大敵である。

拍手[0回]

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21
24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[04/25 Jasper]
[04/25 賢パパ@今年は行ってみようかしら]
[03/01 Jasper]
[03/01 賢パパ@今日は花切りだけで早上りの予定]
[12/07 Japser]
[12/07 ひとちが]
[12/04 Jasper]
[12/03 賢パパ@今日は通常営業]
[05/11 Jasper]
[05/11 あっちゃん]
[05/10 Jasper]
[05/10 あっちゃん]
[01/18 Jasper]
[01/18 ひとちが]
[01/18 Jasper]
[01/18 賢パパ@今日は雪かしら]
[01/11 Jasper]
[01/11 賢パパ@そろそろ寝る時間]
[11/03 Japser]
[11/03 賢パパ@そろそろ寝る時間]
最新TB
プロフィール
HN:
Jasper
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ