忍者ブログ

あうとどあ日記

アウトドアに関する活動全般の記録です。 ときどき関係ないことも記事になります。

クヌギとアベマキ

以前のブログに拾ってきたどんぐりがクヌギだと思っていたらアベマキであったことを書いた。

近所を散歩しているとクヌギと思われる葉っぱを発見。
葉の裏を確認するが白くない。でも葉の形は全く一緒といってよい。

なんとなくはっきりさせたくて、アベマキの葉っぱを取りに行って比較することにした。


ここでおさらいであるが、葉っぱの裏側が白いのがアベマキ、緑色なのがクヌギという見分け方が一般的である。
緑の濃さには違いがあるが、個体差もあるのであまり意識しないことにする。

さあどちらが、クヌギでどちらがアベマキでしょうか?




裏側を確認すると色が違うことがわかる。



見てのとおり、左の2つがクヌギの葉っぱで、右の2つがアベマキの葉っぱである。

今日のところはそうゆう結論にしておく。

クヌギと思われる木の葉っぱがもうちょっと成長して、葉が堅くなってきたら、もう一度葉っぱを確認したいと思う。

もしかしたら、同じアベマキかもしれないということの含みを残しておきたい。


拍手[0回]

PR

コメント

コメントする