忍者ブログ
アウトドアに関する活動の記録です。
Calendar
<< 2017/04 >>
SMTWTFS
2345 67
9101112 131415
171819 2021
242526 272829
30
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6   7   8   9   10  
蓮華寺池公園では、4月23日から藤まつりが始まった。
5月の連休まで続くのであるが、、、、、

肝心の藤の花の今年は開花が早い。
すでに散ってきている木もある。
来週まで持つかどうか心配である。

本日の状況です。


























拍手[0回]

PR
一番深さがあるプランターにトマトを植えることにした。
土づくりは、ヒョウタンの鉢と同様に行ってきたので完了している。

早速、苗を購入し定植した。


品種はミニトマト。
大玉の苗の購入も考えたが、実がなったらその場で食べるイメージが頭に浮かび、2本ともミニトマトにした。

トマトは雨に打たれると実が割れてしまうので、どこに配置するかこれから考えたい。
自転車置き場も候補の一つである。

拍手[0回]

今年のフジの花は、開花が早いそうである。
我が家のフジの花も満開である。
と言っても7輪だけである。


それでも種まきから7年、花が咲いたことはうれしい限りである。


そのほかの我が家の植物たちは、新芽が順調に育っている。

ミョウガ



千成ヒョウタン


大ヒョウタン



インゲン



オクラ


オクラはまだ芽ができていない。

そのほかのものは、ところどころ発芽していない種もあるようだ。


拍手[0回]

2009年に種を蒔いたフジの1鉢がやっと花をつけた。
栽培のマニュアル本によると実生の場合は、花が咲くまで10年以上かかるとなっているが、7年で咲いたことになる。
昨年までは、「いつ咲くかな」と気長に待つつもりでいたが、意外に早く咲いた感じで、拍子抜けである。






一緒に蒔いた、他の鉢のフジの花は今年は花芽をつけなかった。
そちらは来年に期待したい。

拍手[0回]

ソメイヨシノが満開である。


やっとといった感じである。
例年だと一番早く満開になる地域であるが、今年は最後の方である。




公園には、今月後半からの藤まつりのためにフジの鉢を展示してある。
花芽が伸長している。
我が家の花芽と思われる芽と比べると藤色が濃い。


本日の我が家のフジの花と思われる芽は色が薄い。


果たして花が咲くであろうか。

拍手[0回]

我が家の、植物たちは確実の春を感じ、成長している。

まずは、裏庭のミョウガ。
畑のこあちらこちらから芽が出ている。




サンショウの花。黄色い花である。
咲き終わるとポロリと落ちる。


クヌギの苗木
昨年、種をまいて成長したものである。
落葉後、年を越して新葉が出てきた。
みずみずしい葉の色である。



フジの花。
2009年に種をまいたフジが、昨年までとは違う芽が出てきている。
はたして花芽であろうか。


フジの花は、実生苗の場合、10年以上たたないと花が咲かないと言われている。
はたしてどうなることか。

拍手[0回]

我が家の植物たちも若葉が輝くようになった。

サンショウの木

サンショウは、花も咲いている。
この時期の葉はみるくておいしい。


フジの木

芽が出てきた。
種から育ててきたフジの木であるが、実生の場合は花が咲くまで10年以上かかるといわれている。2009年にまいた種からの苗であるため、まだ10年は経っていない。
それでも、いつもの芽とは違うので、花が咲かないか期待している。

クヌギの苗

蓮華寺池公園のクヌギの実をまいた苗である。
2年目になる。

今年の若葉が出てきた。
今年はどこまで大きくなるだろうか。
今年中に抵触する場所を探したいと思う。

拍手[0回]

蓮華寺池公園の桜は、道路側はまだ1分咲き、奥の風の当たらないところは八部咲といったところである。

道路沿いのソメイヨシノは、



山頂付近のソメイヨシノはほぼ満開


杉の木は、花粉は終了である。


池の奥側の遊具がある場所のソメイヨシノもほぼ満開


池の周りだけでもこれだけの違いがある。
今年はちょっと変である。

全体の画像ではこんな感じである。



アベマキの幼木の様子をみると、小さな若葉が生えていた。




大きくなるとよいが、下草を刈るときに一緒に刈られてしまう。
今年もたぶん、そうなるだろう。

拍手[0回]

蓮華寺池公園のソメイヨシノは、まだつぼみが固かった。
咲いている桜は別の品種のものだけである。
杉花粉は、ほとんどが飛散したようである。
最近はあまり目がかゆくない。
古墳広場に行って観察してみた。


古墳広場からの富士山は、霞んでいるがきれいであった。




寄ってみる。


拍手[0回]

最高気温は20℃まで上昇した。
本日の午後に、ヒョウタンの種まきを行った。

今年は、大ヒョウタンの苗を5鉢、千成ヒョウタンの苗を9鉢栽培することにして、その中から先発して、定植をする予定である。


平成25年、26年、27年に採取した種を、それぞれの鉢に1粒または2粒を蒔いて、芽が出ないリスクを少なくする方法で種まきをした。


そのため、鉢には、4粒または5粒の種が埋まっていることになる。
土を上からかぶせて、水を撒いて本日の作業は終了。


さて、何鉢発芽するだろうか。
ちょっと不安である。
これから毎朝の水撒きが始まる。
忙しくなるが、楽しい毎日である。

拍手[0回]

ヒョウタンの種まき準備を行った。
準備といっても、ビニールポットに土を詰めただけである。


ついでに、定植予定の鉢に埋めてあった葉の腐葉土になり具合を確認した。




今年はいくつ鉢をやろうか迷っている。
千成ヒョウタンを6鉢、大ヒョウタンを2鉢ぐらいになるだろう。

これからやること
・来週に種まき
・ゴールデンウイークに棚用ネットを設置
・噴霧器の購入
・2階用ゴムホースの設置

拍手[0回]

一雨ごとに暖かくなっている。
今日は朝の気温は15℃ぐらいで暖かい。
我が家の植物も新芽が成長している。

早生種のブルーベリーの花芽は開花した。





サンショウも新葉が芽吹いてきた。





先週種をまいたプランターには芽がでてきた。


あっという間に3月も後半である。
植物へのお世話で忙しい時期となる。

今日は、この後ヒョウタンの種まき用の鉢を用意する予定である。


拍手[0回]

朝は気温が低いが、日中は15℃を超えるようになってきた。
4月初旬に抜き菜として利用できるように菜っ葉類の種まきを行った。

菜っ葉と表現したのは、葉物野菜の8種類の種が混ざっているためである。
パッケージにはベビーリーフとなっている。



昨年の秋に購入し、その時に種まきを経験済みである。
その時には、水菜、レタス、チンゲン菜、小松菜などを収穫した。




これからの時期、イモムシなどの虫がつきやすい。
成長したら抜き菜としてサラダで食べたいと思う。

拍手[0回]

蓮華寺池公園の梅の花。
濃いの薄いのピンク色が綺麗である。








天気も良く、池は風も無く穏やかであった。

拍手[0回]

この時期の花粉の話題と言えば、スギの花粉であるが、自分にとってはもう一つの花粉の問題がある。

いつもこの時期は杉の木が気になり、近寄ることはないのであるが、飛散量が少ないのか、あまり影響がない。と言っても予防はしているが。





さて本題であるが、

我が家のブルーベリーの花が3月の中旬から4月にかけて開花する。
今年は、まだ3月の上旬だというのに、暖かいせいかもう開花しそうである。


と考えながら、水撒きを兼ねて観察を行っていると、他の枝には開花している花があった。


我が家のブルーベリーは本日が開花日として宣言する。

ブルーベリーが実になるためには、受粉作業が必要である。
本当であればミツバチが活動する4月に入って開花することが望ましい。
ミツバチが受粉作業を行ってくれるからである。

この時期の開花は、ミツバチが活動していないので人間が行う必要がる。開花がだんだん早まっているように思う。昨年も受粉作業を人間の手で行った。

自分の場合、花を触って手に花粉をつけて、別の品種のブルーベリーの雌しべに擦りつける方法で受粉作業を行っている。
雨の日以外、毎朝行っている。
これからの時期はこの作業が日課となる。
さぼることなく行ったので、昨年は多くの実を収穫することができた。

今年も多くの実が採れるように受粉作業を行っていきたい。

拍手[0回]

今年の「ふるさと納税」の第一弾として、こんなものを頼んでみた。



納税先は鹿児島県の肝付町である。
前回もこの町である。

違うところは、お返しの品の焼酎のメーカーを変えてみた。
このメーカーのいも焼酎も香りがあっていい。

九州のいも焼酎はどれもおいしい。
今回も3升であるが、なくなったらまた頼もうと思う。

拍手[0回]

自分にとっては無謀な挑戦である。
花粉予報を見ても「多い」となっている。
そんな中、蓮華寺池公園に行くといった暴挙にでた。
マスク等の防御をしての話であるが。。。。






風は強いが良い天気。
富士山も雪をたっぷりとまとった姿を見せてくれた。







山頂付近は風が強そうである。
雪煙が舞っているように絶えず白い雲のような雪が舞いあがっている。

自宅に戻ってきたが、眼の痒さもくしゃみ鼻水もない。
今日のところは大丈夫のようだ。

拍手[0回]

今年はちょっと違う。まだ、花粉症の症状が出ない。
いつも年であれば、もう症状が出ている。

ということで今日も、蓮華寺池公園へ花粉の観察に。

だいぶ赤くなっている。
風が吹けば飛んできそうである。が、本日は風はない。





自宅に帰ってきても熱も出なければ、眼も痒くないし、くしゃみも出ない。
それでもそろそろなので、外出は気を付けたいと思う。


今日は空気が澄んでいるので、富士山も綺麗であった。


風も無いので、池の水面も穏やかである。


雲もないので、9時の公園の温度計で8℃であった。


拍手[0回]

今年は、まだ花粉症が出ていない。
例年だと2月の上旬から症状が出始める。
それが今年はまだ出ていない。
ということで、自分が蓮華寺池公園の標準木と定めた木を見に行ってきた。

木の下から見るとこんな感じの色。


ちょっとズームしてみるとまっ赤な状態である。






写真を見る限り、まだ花粉は落ち着いているようである。
それでも、飛散はもう時期なので注意が必要である。


古墳広場からの景色が綺麗であった。と言っても富士山は、雲に邪魔されて観ることができなかった。








太陽の下あたりは海である。肉眼ではきれいである。

拍手[0回]

風が吹いて寒い朝。
杉の木を観察しに行ってきた。
うっとうしい時期も、もうじきなので偵察である。




たぶん、杉に蓮華寺池公園に行くのは、3月の後半ぐらいになると思う。
自分の予測では2月の第一週が飛び始めとみた。そろそろ薬の服用開始である。

2月7日まで池の水を抜いているが、深いところは1.5m程度あるようである。

ゴミを拾っている管理の人と比べても深さがわかる。



ちなみに池のレンコンは、食用種でないため非常に細く、泥臭くて食べられて味ではないそうだ。
前回の水抜きした時に掘って食べた人が言っていた。

今日は、富士山も荒れているようだ。
雲がかかって、雪が巻き上がっているのがわかる。


拍手[0回]

職場の駐車場からは、この時期の晴れた日だときれいに南アルプスの山々を観ることができる。








赤石岳と悪沢岳である。

手前の山に隠れて、山頂しか見られないが、赤石の左には聖岳も観ることができる。

この日は、久しぶりに空気も澄んでいてきれいに観ることができた。

拍手[0回]

何年かに一度、蓮華寺池公園の池の水抜きを行うようだ。
今年1月14日から2月7日頃までがそれを行っている。









このように水が抜かれて、1mから2mぐらいの深さの底が見えている。

先日から気になっていたこの鳥。
名前はなんていう鳥だろう。ウミネコみたいな鳥である。




蓮華寺池公園に表示してある鳥の一覧にも、それらしき鳥の名はない。


ネットで調べるとユリカモメという名前らしい。


ウミネコもカモメもユリカモメも同じカモメの仲間らしい。
やっと納得である。


拍手[0回]

今日も良い天気。
気温は低いが風はない。

蓮華寺池公園にはウミネコみたいな鳥がたくさんいる。






マスクをしている人がたくさんいた。
花粉はまだのはず。


拍手[0回]

今日も良い天気。


蓮華寺池公園にはたくさんの家族連れでにぎわっていた。
杉の木は、日に日に赤くなっている。
花粉が飛ぶ部分が赤く色づくためである。




暖冬の影響で、例年よりも早く飛散するかも!!

拍手[0回]

年に何回も行く蓮華寺池公園。
2016年は今日は初日となった。

暖冬の影響だろうか、今日も暖かく風も無く、多くの人達が遊んでいた。
足こぎボートも順番を待つ家族れが多数いた。


餌を持ってくる人が多く、ウミネコみたいな鳥がたくさんいた。


いつもの古墳広場からは富士山。
曇っていて霞がかっているので、もやっとしている。


ズームしてみると雪がだいぶ少ない。
風で飛ばされてしまったのだろう。



さて、1月になって気になるのがこの木の情報。

大分赤くなっているように感じる。
暖冬なので、花粉が飛び始めるのは1月後半とみた。

暖冬といえば、
梅の花が咲いていた。


拡大すると


拍手[0回]

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21
24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[03/01 Jasper]
[03/01 賢パパ@今日は花切りだけで早上りの予定]
[12/07 Japser]
[12/07 ひとちが]
[12/04 Jasper]
[12/03 賢パパ@今日は通常営業]
[05/11 Jasper]
[05/11 あっちゃん]
[05/10 Jasper]
[05/10 あっちゃん]
[01/18 Jasper]
[01/18 ひとちが]
[01/18 Jasper]
[01/18 賢パパ@今日は雪かしら]
[01/11 Jasper]
[01/11 賢パパ@そろそろ寝る時間]
[11/03 Japser]
[11/03 賢パパ@そろそろ寝る時間]
[10/11 Jasper]
[09/24 Jasper]
最新TB
プロフィール
HN:
Jasper
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ