忍者ブログ
アウトドアに関する活動の記録です。
Calendar
<< 2017/04 >>
SMTWTFS
2345 67
9101112 131415
171819 2021
242526 272829
30
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11  
2016年もよろしくお願いします。

年が明けて最初の宅配は、ひとちがさんからの贈り物であった。


中には、お酒のケーキとドングリで作った猿の置物である。


猿の置物は、実に可愛い。


以前にいただいたヒョウタンのランプと一緒に飾ってみた。


ひとちがさん、ありがとうございました。

拍手[1回]

PR
我が家のブルーベリーは落葉してしまった。


フジの木もサンショウも落葉する木であるが、サンショウに葉が残るのみである。


プランターには、葉物野菜が植わっている。


2015年もあと少し。毎年毎年変わらない日々を送っている。
来年も平和に生活できますように!!

拍手[0回]

今日も良い天気。
いつもの蓮華寺池公園へ。


池を周りながら、古墳広場方面へ。
途中に鳥の写真を撮っている人たちに遭遇。珍しい野鳥がいるようだ。


途中の杉の状態を確認して、



ほどなくして古墳広場。
富士山も綺麗に観られた。




池のほとりでは、カワウが羽を広げて日向ぼっこ中


風も無く穏やかである。



拍手[0回]

良く行く蓮華寺池公園はやっと紅葉のシーズンを迎えた。



自分が決めた、カエデの標準木の紅葉はこんな感じでいい感じ。


既に落葉も進んでいたが、ちょうど良い感じの色づき具合であった。

山頂に行くと杉の木。

こちらも自分が定めた標準木。
雌花の状態は、黄色い状態であるが、ぎっしり詰まっているように見える。


自分にとっては。来月の後半からは、うっとうしい季節となる。


拍手[0回]

我が家の紅葉、黄葉する植物は、フジ、ブルーベリー、サンショウがある。

そのうちフジは、黄葉の後すべて落葉してしまった。
ブルーベリーは品種によって紅葉真っ盛りの品種もある。落葉してしまった品種もある。


ブルーベリー全体では、こんな感じである。





フジ、サンショウはこんな感じ。
中央の葉が残っているのが、サンショウである。例年、アゲハの幼虫の餌になってしまうので、これだけ葉が残っている年は今までなかった。


葉に触ると、パラパラと落ちてしまう。
落葉するのも時間の問題である。

拍手[0回]

アウトドアの話題ではありませんが、、、

今年3回目のふるさと納税を行った。
今年は、都城市、北上市、肝付町の3市町に納税をした。
特に縁もゆかりもない土地であるが、、、、

都城市と肝付町は、1万円の納税で1升のいも焼酎が3本、北上市は5,000円の納税でお米5kgがもらえるためである。
都城市からもらった焼酎がなくなったため、ネットで検索していると25度の焼酎1.8Lが3本もらえる町としてヒットしてきた。読み方もわからない町である。
たぶん「きもつき」と読むと思う。「町」は「まち」なのか「ちょう」なのかは、分からない。
鹿児島県のどこにある町かも分からないが、納税した。福祉に使ってもらえれば幸いである。


このような入れ物に入って、黒い猫が届けてくれた。



中を出すと3本の焼酎



美味しくいただくとする。

拍手[0回]

職場の職員旅行として京都、大阪に遠征した。
行先は、平等院鳳凰堂と海遊館と大阪城。

平等院は、中学校の修学旅行いらいである。中学生の時も小さな建物だと感じていたが、35年たってもやっぱり小さい。



翌日、まずは海遊館。
こちらは全く初めてである。


水族館はどこも入館料が高い。
三保にあるやつも確か高かった。

新世界でお好み焼きを食べて、JRを利用して大阪城公園へ。
当初は行く予定ではなかったが、時間が余ったので、、、、



こちらも初めてである。


感じたことは、どこもかしこも中国人でいっぱいである。
大阪城は、8割ぐらいが中国からの観光客である。

経済が潤ってよいが、、、ちょっと考えてしまう今日この頃である。

拍手[0回]

我が家には、紅葉して落葉する植物が3種類ほどある。

紅葉というよりは、黄葉する植物として、フジとサンショウ。


写真の黄色は、フジがほとんどである。一番右にはサンショウがあるが、ちょっと分かりづらい。


もう一つが、ブルーベリー。
こちらは紅葉である。
赤と言っても、ブルーベリーの品種ごとに赤色に違いがある。
絵の具のような赤から茶色の赤まで。11月も下旬になると大部分が紅葉して落葉する。


我が家では。落葉した葉は腐葉土になり来年の植物の肥料となる。

拍手[0回]

毎年更新しているサッカーのレフリーの資格。
今年も更新した。昨年まではメールなどきた事なかったが、今年は送信されてきた。
レフリーもやらなくなって8年ほど経つが、更新することによってサッカー協会にお金が行くことで貢献しているつもりでいる。

合格となっているが、特に試験をやったわけではない。
毎年変更されるルールを確認する講習会である。


この資格を持っていると、試合を観戦すると主審の動きを中心に観てしまう。
今のジャッジは自分ならファールではないとか自分でジャッジしながら見ている自分がいます。

この資格も、もう数年更新して、そのあとは流してしまうつもりでいる。
もうしばらくサッカーに貢献したいと思う。

拍手[0回]

すごーい良い天気。

どこにも出かける用事はないので、いつもの散歩へ。

富士山も綺麗である。
ちょっともやっていますが、、、、
一度積もった雪も融けてしまったようである。
しっかり見えないので


しっかり見えないので10倍に寄って


20倍に寄って


30倍


40倍。やっぱり雪らしきものは見ることができない。


富士宮口の5合目までの道路も11月10日に閉鎖されるとのこと。
これからは雪をかぶった富士山の季節である。


自宅の青菜類は、秋の日差しの中で成長している。
青虫に食べられてしまっているが、農薬を使っていないのでしょうがない。
払って、洗って食べれば全く問題ない。




ケースをかぶせてあるプランターは収穫を終えたもので、また、青菜類の種を蒔く予定であるが鶏糞を入れてしばしお休みである。






拍手[0回]

11月に入った。
この地方のカエデの紅葉はまだまだである。12月に入ってからの場合も多い。
自分が定めた紅葉の標準木は、まだまだ先のように感じる。



今日の富士山は、うっすらとみることができた。雪をかぶった富士山を見る季節もすぐそこである。

拍手[0回]

今日も蓮華寺池公園

いつも紅葉の標準木としているカエデの木はまだこんなに青々としている。


しかし、芝生広場にある百日紅はこんなに紅葉


古墳広場に行く途中にある杉の木の記になるものはこんな状態である。
来年の飛散量は少ないと予想した。


今日は雲もなくいい天気。富士山も綺麗に観られた。山頂付近の雪は融けてしまったらいい。

拍手[0回]

サラダにして食べる予定のシュンギクが、何らかの幼虫に食べられてしまった。
丸坊主である。

とりあえず見つけた幼虫はすべて捕殺した。
新たな葉が生えてきたら食べたいと思います。

ハツカダイコンの葉も食べられてしまった。
下の写真の右上のプランターがハツカダイコンである。
ハツカダイコンは、根の部分が大きくなるまで待つことにします。




ニンジン、万能ネギ、サラダ菜などは確実に成長している。
害虫対策をしたいところだが、生で口に入れる食べ物であるため、農薬は使いたくない。
捕殺すつ方法で乗り切りたい。



9月で収穫を終了したオクラは、種取用の実だけを残してある状態である。
来年用の種である。
オクラは、このようにして毎年栽培を続けている。
今後も同じようにして栽培予定である。

拍手[0回]

富士山が初冠雪したようだ。

蓮華寺池公園からはきれいな富士山を観ることができた。
まずは、標準で撮影すると


10倍で撮影すると


20倍では、


30倍だと


一番の高倍率である40倍ではこんな感じで撮影できた。

本日はたいへん気持ちがいい天気である。
暑くもなく、寒くもなく雲もなく、最高である。


拍手[0回]

シュンギク、ハツカダイコンの間引き菜の収穫をしている。
みるくておいしい。


左側のプランターがシュンギクです。
既に相当数を収穫して食べた。


右の下2つがハツカダイコンである。
こちらも抜き菜をサラダにした。ピリッとしておいしい。


ネギはまだ収穫まで時間がかかる。
サラダ菜類は、葉が込み合ってきたら収穫である。

拍手[0回]

2代目トレッキングポールを購入した。
5年余り使用した初代は、平成27年8月24日に片方が折れてしまった。
その時は、肩を脱臼するなどの怪我を負って、下山もままならなかった。
それから40日あまり。

肩は、まだ完治はしていないものの、日常生活には支障のないようになった。
そんな折、ネットを楽しんでいると楽天サイトのポップアップ宣伝でトレッキングポールの勧誘があった。
ついつい購入しまった。
初代と同じブラックダイヤモンド製。
理由は、初代用に購入した先ゴムの新品の在庫が自宅にあったのと、5年間使ってすごく使いやすかったためである。


まだ痛みがあり、事故のトラウマもあり、復帰ができるかわからないのに気が早いものだ。
使うことができるだろうか。



拍手[0回]

暑くもなく、寒くもなく、風も無く、心地よい天気となった。
蓮華寺池公園には、多くの市民がウォーキングやジョギングを行っていた。


古墳広場からの富士山はもやで見えない。


高草山も霞がかったように見える



さて、クヌギのドングリがたくさん落ちていた。
沢山拾ってきた。
いくつかは、来春に芽が出るように種まきをしたいと思う。
昨年に種まきしたクヌギはだいぶ大きくなった。
下草狩りで刈り取られない大きさになったら植樹したいとおもう。


拍手[0回]

日曜日に種まきしたニンジン、ルッコラ、ハツカダイコンが発芽した。

ハツカダイコンは、間引きながら間引き菜をサラダにしている。


プランターの順番に
左上:ニンジン
左中:ニンジン
左下:ルッコラ

右上:万能ネギ
右中:ハツカダイコン
右下:ハツカダイコン
が栽培されている。


シュンギクは、2回ほど間引いて、サラダにして食べた。
苦みが美味しい。


拍手[0回]

購入し忘れていたニンジンの種を購入した。
極早生種の3寸ニンジンである。

ニンジンの根の部分を食べる目的ではなく、葉をお浸しにして食べるためである。


ヒョウタン栽培が終了したプランターが4つほどあるので、その中の3つにニンジン、ハツカダイコン、ルッコラの種をまいた。
ニンジンは、縦長のプランターにも蒔いた。


画像の左上から下にニンジン、ニンジン、ルッコラ
右上から下に万能ネギ、ハツカダイコン、ハツカダイコンの順番である。


駐車場の反対側にもプランターを置いてある。
左上:シュンギク、右上:万能ネギ、左下:シュンギク、右下:ハツカダイコンの順番である。
いずれも間引いたものをサラダにして食べる予定だ。



拍手[0回]

9月21日にハツカダイコンと万能ネギの種を蒔いたが、ハツカダイコンの種が発芽し双葉が出てきた。
下のプランターがハツカダイコンである


上のプランターは万能ネギである。
ダイコンがしっかりと双葉が出ているので、目立たないが、ネギもところどころ細い芽が出てきている。
近づいてみないとわからない程度であるが。

ダイコンは、適度に間引きながら、抜き菜はサラダに入れて食することは言うまでもない。

拍手[0回]

当初の予定では、北岳に登っているはずである。
が、今日は蓮華寺池公園の山となってしまった。

北岳も天気が悪そうなので、実際行ける身体状態であってもキャンセルになっただろう。
結果オーライとする。

どうでもいいことではあるが、、、
いつもの古墳広場で、自分のコンデジのズーム機能を試すことにした。

まずはズームなし

10倍


20倍


30倍


40倍


こんな感じである。
ほんとにどうでもいいことである。

拍手[0回]

天気は曇り。
作業を行うには、暑くもなく寒くもない良い天気であるが、乾燥作業には適さない天気である。

それでも、皮むき作業が完了しているので、作業を行うことにした。
数はこれだけ。
大ヒョウタンが1つに千成が20数個


もう一度、表皮部分を布で擦る。そのあとヒョウタンの中の水を出して乾燥へ。

傘の骨に刺さらないヒョウタンは、エアコンの室外機の上に並べて乾燥。


でも天気が、、、、
この天気では、3日程乾燥にかかるだろう。

拍手[0回]

シルバーウイークも最終日となった。
5連休みなので、普通であれば5練習なのでどこかに行くのであろうが、先月末に肩を脱臼した自分は、自宅で静かにリハビリに励むのであった。

本日も蓮華寺池公園にいった以外は、いつもの休日と全く変わらない。
朝走って、図書館に行って、午後は買い物に行って夕食を食べ一日が終わりである。
何かむなしいが、今しばらくはこんな生活が続くだろう。

折れてしまったストックを購入するべくして、ネットで物色しているといいものが見つかった。
早速購入手続きするも、自動的に有料会員に誘導されてしまった。年間会費は3900円。

それはひどい。早速購入をキャンセルした。
電話で苦情も言いたいが、電話番号の記載がない。
これも企業の戦略か。

まあ、キャンセルしたので良しとする。
あと味悪い最終日となった。

朝のRUN。今までの最高の距離、22kmを走った。
2時間20分を掛けて。左の膝の調子も良い。筋トレを継続したい。

拍手[0回]

3日連続で蓮華寺池公園へ。
良い天気で、暑いくらいであった。

クヌギの木のドングリも大きくなっていた。もうちょっとで落下すると思う。



天気は良いが、古墳広場からの富士山方面は、まったくダメ。
靄と雲で見ることができなかった。



話は、違うが、、、、
家の近くには、イチョウ並木がある。その中の何本かにはギンナンがなる。
その木の下を通ると、実が落ちていた。

今年初めての収穫であった。
ゴムの手袋をして、ギンナンの周りの実を取り去ってギンナンを取り出し天日で乾燥させた。


ゴムの手袋は必須アイテムである。
昔、素手で扱ったとき、手を洗ったにもかかわらず、手が触れた顔や下腹部などの皮膚の弱い部分が赤くかぶれ、非常に痒くなったことがあった。

はじめ理由がわからなかったが、しばらくして皮膚科に受診して、ギンナンの実の仕業ということがわかった。
先生「イチョウの木の下で遊んだことある?」
自分「木の下では遊びませんが、ギンナンの実を素手で触りました」
先生「それが原因です。塗り薬を出しますね」
自分「はい。よろしくお願いします」

というやり取りである。
それからは、自分の中ではギンナンの実は要注意となったのである。




拍手[0回]

本日はいろいろな作業を行った。

・ブルーベリーの鉢にオルトランを散布
・家の周りにラウンドアップを散布
・ブルーベリーの剪定枝を処分
・二十日大根と万能ねぎ種購入と種まき
・ブルーベリーの処分した鉢を整理
・乾燥が完了したヒョウタンの蔓を処分のために袋詰め

こんな具合である。気温も低く太陽も出ていないので、作業が気持ちいい。

二十日大根の種を購入したが、2カ所のホームセンターに行ったのでそれぞれの場所で購入してしまった。
本当は、二十日大根とニンジンの種を予定していたが、一カ所目で三寸ニンジンの種が高かったので、2カ所目に行ったのだが、なぜか万能ねぎの種と二十日大根を購入してしまった。
困ったものだ。それでも大根の種は、年を越しても発芽するので良しとしよう。




さて、プランターには、万能ねぎを2プランター、二十日大根を2つのプランターに蒔いた。
1週間程度で発芽するだろう。

左の2つは、以前に蒔いた春菊のプランターである。あと10日程度で間引いた春菊を取ることができる。
サラダで食べる音は言うまでもない。

拍手[0回]

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21
24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[03/01 Jasper]
[03/01 賢パパ@今日は花切りだけで早上りの予定]
[12/07 Japser]
[12/07 ひとちが]
[12/04 Jasper]
[12/03 賢パパ@今日は通常営業]
[05/11 Jasper]
[05/11 あっちゃん]
[05/10 Jasper]
[05/10 あっちゃん]
[01/18 Jasper]
[01/18 ひとちが]
[01/18 Jasper]
[01/18 賢パパ@今日は雪かしら]
[01/11 Jasper]
[01/11 賢パパ@そろそろ寝る時間]
[11/03 Japser]
[11/03 賢パパ@そろそろ寝る時間]
[10/11 Jasper]
[09/24 Jasper]
最新TB
プロフィール
HN:
Jasper
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ